2017年

7月

18日

ベイブレードから北欧神話へ

おばあちゃん&おじいちゃんに買ってもらったベイブレード。

 

今もお友達と楽しく遊んでいます。

自分でお手製のベイブレードも作ってみたりも!

工作好きなまーやらしい( *´艸`)

 

 

まーやからベイブレードを話を聞いていて気がついたこと。

コマの名前は、神話の登場人物の名前が多くない?

アヌビス・・・
ユニコーン・・・
ワイバーン・・・
ラグナルクって、ラグナリョークのことだよね?

 

 

何となく北欧神話の神様の名前が多い気がしたので、

(ヴァルキリーなんて、間違いなく北欧神話!!)

そのことを伝え

「北欧神話を読んでみる?」

と聞いてみました。

まーやが興味を示したこともあり、早速購入!

いつか買おうと決めていた本があったのです♪

購入を考えたいた

アラビアンナイト

ひらけ蘭学のとびら

超訳こども アドラーの言葉

も一緒に購入!

 

夜の就寝前に、まーやとワクワクしながら

北欧の昔話

を読む!

 

面白いね~♪

と言いながらも、ちょっと違和感・・・・・

 

何かが変!

と思ったら、

 

「お母さん、面白いんだけど・・・・

神様が全然出てこないね!」

とΣ(゚Д゚)

 

あれっ!?

と思って、表紙を見たら・・・・・

 

 

北欧の昔話

 

って書いてあるΣ(゚Д゚)

 

 

「お母さんのおっちょこちょいが出ちゃったね!」

と言われてしまいました・・・・。

 

 

そこで買い直しましたよ!

北欧神話!!

続きを読む

2017年

7月

16日

心もお腹も満たされました♡

収穫したての生のアスパラ・・・・・

 

絶品でした♡

 

 

 

先日、ゴーシ先生の企画

「かかりつけ農家を作ろう」

に、親子で参加しました。

 

訪れたのは嘉穂郡桂川町のNOGAMI FARMさん。

 

 

アスパラが地面から生えているのを、

私は初めて見ました!!!

 

お野菜の説明、

育て方・・・・

皆からの質問にも丁寧に、分かりやすくお話して下さった野上さん。

 

 

かわいい かわいい

とハーブやお野菜のことを語る様子が、とても素敵でした!

 

お野菜やハーブが美味しいのも納得!

愛情も手もた~っぷりかけているから♡

 

 

生で頂いたアスパラも、

そしてナスも絶品でした♡

ジューシーで甘く、

爽やかな青さがが口の中で広がります。

 

子ども達も

「美味しい!美味しい!」

と、もりもり食べていました!

 

 

生では勿論、BBQでも頂きましたが・・・・

これまた絶品♡

 

お塩や野上さん自家製バジルソース(バジルも自家製!!)で頂いたのですが・・・

最高でした♡

 

続きを読む

2017年

7月

10日

「いのちのひみつ」翻訳者中林康子さんのお話

出産前に読んで欲しい本の1冊

「いのちのひみつ」

 

この翻訳をされた中林康子さんのお話を、先日聞いてきました。

 

 

中林さんは、ご自身もモンテッソーリ教育の国際免許をイタリアで取得されています。

アメリカのモンテッソーリの幼稚園で働かれた経験もある方。

さらに心理カウンセラーでもあります。

中林さんのプロフィールは→

 

モンテッソーリ教育の専門家でありながら、心理カウンセラーでもある。

つまり子どものメンタル的な発達などにもお詳しい!ということ。

 

 

今回の講演のテーマは

「幼児期の発達課題とその重要性~乳幼児期を引きずっています、私達~」

でした。

 

とっても素敵な方で、お話も分かりやすかったです。

 

今回のお話の中で、ポイントとなる発達の1つとしてトイレトレーニングのことを言われていました。

「昔は2歳までにオムツを取るのは当たり前だった。

今は幼稚園入園時でもオムツをしている子がいたりと、オムツ離れが遅くなっている。

これは忌々しきことなんですよ!!」

と、オムツ離れが遅くなっていることに対して仰っていました。

 

これは身体的発達の面からしてもそうだけど、

特にメンタル面での影響が大きいと・・・・・

 

説明には大きく頷いてしまいました!

 

トイレトレーニングに関しては、

0歳児コースと1歳児コースでお話させて頂いていますが、

今回学んだことも踏まえ、更にバージョンアップしたいと思います。

 

 

トイレトレーニング以外にも、多くの学びがあったので、

今後の私のセミナーにも生かしていきたいと思います!!

 

 

新たに学びたいことも出てきました( *´艸`)
人生早期の否定的な決断・・・・
親の態度や子言葉から、

子どもが勝手に取ってしまう否定のメッセージ。
その否定のメッセージが、障害どう影響するのか・・・
これはとても興味深い内容でした。

時間の関係で少ししかお聞きできなかったので、
自分で学びを深めたいと思います。




今回、中林さんのお話を聞き、

様々な角度から子育てを見る、考えることの大切さを再確認しました。

 

私自身、様々な勉強をすることで、

モンテッソーリ教育への理解が深まったり、

子どもの育ちへの理解が深まっていっています。

 

今後も学びを続け、

子どもへの理解を深めていきたいと思います!

 

ちなみに、「いのちのひみつ」ドイツ語版には、

まーやの写真が数点載っています( *´艸`)

2017年

7月

08日

地引き網、初体験!

親子で楽しみにしていた地引網!

 

学校区のおやじの会主催のイベントに、参加してきました。

 

去年は私のおたふく風邪でキャンセル・・・・・

1年越しの参加となりました♡

 

 

息子の仲良しな子も多く参加していたので、

行きのバスの中からずっと笑顔( *´艸`)

 

 

バスに乗る時も

「一緒に座ろ~」

と、友達同士で話、2人席に3人で座っていました。

 

 

その姿を見て、

「大きくなったなぁ~♡」

と、しみじみ感じました。

 

 

友達との関わりが大切な時期!

まーやはまーやなりに、一生懸命にお友達との関係を作っています。

 

まーやがお友達と仲良く遊び、嬉しそうにしている姿を見ると、

私も嬉しくなります。

着いたら即お着換え!

 

水着になったら、ず~っと海!!!!!

 

海で遊びまくる♪

 

海水浴は禁止だったけど・・・・

関係ないよね♪

泳げなくっても、浅瀬で色んな遊びをしていました!

 

友達と海に居るってことが、

嬉しくて♪

楽しくて♪

 

 

 

「ずっと遊んでいたいから、もう地引網しなくてイイや!」

と言い出す位、お友達と遊ぶことを楽しんでいました( *´艸`)

 

 

 

 

でも、いざ地引網が始まると・・・・・

一生懸命に網を引き・・・・

網の中に魚の姿を探す!!!

 

 

網を引き終わった後は、

網に引っ掛かった魚を見つけては、

魚を傷つけないように細心の注意を払いながら、

慎重に網を魚から外していく。

 

続きを読む

2017年

7月

18日

ベイブレードから北欧神話へ

おばあちゃん&おじいちゃんに買ってもらったベイブレード。

 

今もお友達と楽しく遊んでいます。

自分でお手製のベイブレードも作ってみたりも!

工作好きなまーやらしい( *´艸`)

 

 

まーやからベイブレードを話を聞いていて気がついたこと。

コマの名前は、神話の登場人物の名前が多くない?

アヌビス・・・
ユニコーン・・・
ワイバーン・・・
ラグナルクって、ラグナリョークのことだよね?

 

 

何となく北欧神話の神様の名前が多い気がしたので、

(ヴァルキリーなんて、間違いなく北欧神話!!)

そのことを伝え

「北欧神話を読んでみる?」

と聞いてみました。

まーやが興味を示したこともあり、早速購入!

いつか買おうと決めていた本があったのです♪

続きを読む

2017年

7月

16日

心もお腹も満たされました♡

続きを読む

2017年

7月

10日

「いのちのひみつ」翻訳者中林康子さんのお話

続きを読む

2017年

7月

08日

地引き網、初体験!

親子で楽しみにしていた地引網!

 

学校区のおやじの会主催のイベントに、参加してきました。

 

去年は私のおたふく風邪でキャンセル・・・・・

1年越しの参加となりました♡

 

 

息子の仲良しな子も多く参加していたので、

行きのバスの中からずっと笑顔( *´艸`)

 

 

バスに乗る時も

「一緒に座ろ~」

と、友達同士で話、2人席に3人で座っていました。

 

 

その姿を見て、

「大きくなったなぁ~♡」

と、しみじみ感じました。

 

 

友達との関わりが大切な時期!

まーやはまーやなりに、一生懸命にお友達との関係を作っています。

 

まーやがお友達と仲良く遊び、嬉しそうにしている姿を見ると、

私も嬉しくなります。

続きを読む

2017年

6月

27日

宿題をしたくない!

私が小学生の頃、日々どれくらいの宿題が出ていたのか・・・

全く覚えていない(;´∀`)

 

まーやのクラスでは

・計算ドリル

・漢字ドリル

・音読

が毎日の宿題として出されます。

 

ドリルの量は

1ページの時もあれば、2ページの時もあったり。

それぞれ。

 

まーやは

「宿題をしないで登校する」

のが嫌な人。

そして、漢字ドリルの字は綺麗に書きたい人。

 

私は先生からの評価とか気にせず、

とりあえず提出すればOKでしょ!!という人。

だからこそ、まーやが綺麗に書くことに拘って、

一生懸命に漢字を書いている姿には感心しています!!

 

 

ある日、まーやが

「宿題をしたくない!」

と言い始めました。

 

 

 

キタ~!!!!!

 

 

いつか来ると思っていましたが、とうとう来ました♪

 

そこで、こんな話をしました。

 

「お母さんもね、小学2年生の頃に宿題をしたくない!って思ったの。

でもね、宿題は先生とのお約束。

持って帰って来たのに、せずに学校へ行ったら、

それは先生とのお約束を破ったことになるでしょ?

だからね、担任の先生に言ったの!

“私は宿題をしません!先生に言わないで、宿題をしなかったら、

約束を破ったことになるから、先に先生に伝えておきます。“

そしたら、先生は、何て言ったと思う?

“宿題は約束ではなく強制です。“

って言ったんだよ!

どう思う??

お母さんビックリしちゃったの!

宿題をするかしないかは、自分で決められないってことでしょ?

そんな風には思ってもいなかったの。

 

まーやはどう思う?どうする?

まーやも、担任の先生に“僕はしません“って言ってみる?」

 

まーやは、私の話を聞いて大笑い!

「お母さん、そんなこと先生に言ったの?

そりゃ~ダメって言われるよ!

僕だって先生に言っても、ダメって言われると思う。

ん~。。。。どうしようかなぁ。。。

宿題、いろんな方法を考えてやってみる!」

と。

 

 

私自身、この時から“適当にする“ということを始めました。

まーやも、宿題の量と遊べる時間を計っては“適当にする“ということを始めました。

 

それもOK!だと思っています。

 

 

2年生、とっても面白い年齢です( *´艸`)